料理がそんなに得意でない奥さんから教えてもらった
d0180297_20561924.jpg

「棒々鶏」  確かにカンタン
副菜に先日レストランで食べて美味しかった
「大根とサーモンのマリネ」にアボカドを加えて。
すっかり初夏ですな~
[PR]
# by johnnygarden | 2013-05-14 20:59 | ウチごはん
今年も収穫の時期となりました。
d0180297_2224719.jpg

ゴハンづくりに緑が足りないとき重宝します。
今日はチキンカレーに添えるサラダに。
茹でるだけで楽。
d0180297_2225347.jpg

明日のお弁当にもマヨネーズかポン酢で一品決定。

食後は、ご近所さんから頂いた帰省土産スイーツ。
d0180297_22264696.jpg

バリィさん・・・

か、かわいいゼ~003.gif
さすが2012のゆるキャラ王者。
[PR]
# by johnnygarden | 2013-05-08 22:29 | ウチごはん
昨年始めた山登り。
1年でまさかテント泊までするとは自分でも驚き。
学生時代からの友人二人とのトリオ登山は互いに触発しあいアイテム購入。。
行き着いた先は3人それぞれソロテント購入でした。
そんな訳で1ヶ月前の予行演習で登った笠取山へ。
16.4Kgのパッキングを背負って、古傷が再発しないか不安ながらも
無事に笠取小屋へ到着。
噂通りの人の良い小屋ご主人にテン場を案内され早速設営。
d0180297_16231287.jpg

YUと自分はNEMOタニ2P、sho-GOはエアライズ2で、自分達のテントに満足!
その後軽くハイクに、まずは分水嶺手前。
d0180297_16261240.jpg

なんて日だ!快晴~青空青い!
そして笠取山の急登を眺める。アタックは明日のお楽しみ!
d0180297_1628641.jpg

その後2人は雁峠から古札山方面へ。
自分は雁峠で寒くて撤収。テン場で軽装になったのが失敗でした。。油断大敵。
その後二人が戻ったら、まったりタイム。
d0180297_1630511.jpg

夕陽を浴びながら次の山行計画の話など。。
自分は少し散歩にも行きましたが、眺望はイマイチでした。
d0180297_1634070.jpg

夕食後はヘッドライトしながら飲み続け
d0180297_1634374.jpg

20時には就寝。
しかし夕方既に氷点下の中、夜中は寒さが厳しくなかなか寝付けませんでした。
それでも朝4時過ぎには笠取山へアタック開始!
そして見たものは
d0180297_163708.jpg

朝焼けの中の月と南アルプスの山々。
d0180297_16373152.jpg

さらには富士山に大菩薩嶺。
山頂には笠取小屋の方も写真撮影に登られてきました。
いつもよりは眺望良くないとの事でしたが、
我々トリオ登山では過去最高の天気&眺望でした!
山頂で滞在している間に、持参したポカリスエットが凍りだしたのは驚きでしたが
この寒さのおかげで眺望が良かったのかなとも思いました。
初のテント泊としては大満足のデビュー、良い休日でした。
[PR]
# by johnnygarden | 2013-04-28 05:00 | 山行
2012年10月の金峰山以来のトリオ登山をようやく決行!
しかしながら当日の天気予報は曇りのち晴れ、西に向かう
ほど晴れのようなので、奥多摩からさらに西、笠取山へ。
自宅出発時にはまさかの雨模様、回復を信じて国道411号から
峠道を越えて作場平駐車場、登山口に到着。
d0180297_23444271.jpg

先着車は2台のため、登山口横のスペースに駐車。
結局天候は回復せず霧の中いざ出発。
d0180297_23472354.jpg

ゆるやかな登山道を、周辺の苔の森(?)や沢などを眺めなら
丸太橋を何度も渡り
d0180297_2351762.jpg

一休坂への急登とヤブ沢峠からの迂回路の分岐点へ。
協議の結果、一休坂から笠取小屋を目指すことに。
d0180297_23514678.jpg

笠取小屋で小休憩後、まだ意外と残雪風景であった丘のような短いアップダウンを進み
d0180297_23544893.jpg

d0180297_2355404.jpg

多摩川、荒川、富士川の分水嶺。
d0180297_025044.jpg

そしていよいよ楽しみにしていた笠取山西頂への急登!
d0180297_03505.jpg

残念ながら遠くの眺望は叶わずでしたが、周辺の樹々が氷を纏った霧氷の幻想的な風景が。
d0180297_062640.jpg

笠取山西頂。
d0180297_083514.jpg

その後、悪天候時には厳しく、合っているのか?と何度も思った道を進み
笠取山の最高峰。
d0180297_0125123.jpg

そして多摩川の源流「水干」を経て
d0180297_0142147.jpg

再び笠取小屋にて昼食。なんとマイナス1度で寒さに耐えながら、
今日はマルちゃん正麺にメンマを大量投入!
d0180297_0152972.jpg

個人的嗜好ではナイストッピングでしたが、コッヘルにメンマの臭いが充満して
洗っても臭いが取れない。。今後改善の余地ありでした。
いつものことながら下山時にはひたすら歩を進め、写真撮影無し。。
「のめこい湯」で体を温め、帰路につきました。
d0180297_01993.jpg

ゆるキャラ?
[PR]
# by johnnygarden | 2013-03-30 23:40 | 山行
12月に足骨にヒビが入り、2か月半のリハビリ&充電期間を耐え、いよいよ復活!
d0180297_21345244.jpg

朝5時半起床時には、曇天&風も強い予報で悩んだが、いざとなれば撤収と思い檜原村へ。
8時に都民の森駐車場へ到着、思いのほか風もなく暖かさすら感じるナイスコンディション!
駐車場から5分ほど歩いたところで、先着トリオの方から、「三頭山行くならここからアイゼン
で、沢沿いが良いですよ~鞘口峠はぬかるんでるから~」との事。
で、装着~果たして付け方合ってるのか??思いつつ、いざアイゼンデビュー!
d0180297_21324874.jpg

去年6月にYU&shogoと来た際はふかふかの道が今日はアイスバーン状態。。
d0180297_21352837.jpg

教えていただいたとおり、三頭大滝を過ぎ、ブナの路へと進むと沢沿いは、雪山の
景色がひろがりました。道はほぼアイスバーンだったのでアイゼンがザクッザクッと
する感触を楽しみました。
d0180297_21354224.jpg

ムシカリ峠を経て、登頂開始から2時間で三頭山西峰到達~!
富士山眺望はイマイチ~
d0180297_2136797.jpg

雲取山方面はそこそこ良好~今年は絶対雲取行くど~
d0180297_21362780.jpg

富士山中腹までは見えるが~。。粘ったがダメでした・・
d0180297_21364629.jpg

下山もブナの路をと思ってましたが、分岐のムシカリ峠で沢沿いから登ってくる方が
けっこういたので、少し欲張り大沢山から石山・深山の路を経由して三頭大滝へ
d0180297_21365711.jpg

氷瀑~。下りはアイスバーンがけっこう恐いうえに、足が痛みだし、またか!?
と思いつつゆっくりゆっくりと歩き直し、無事下山。
13時到着、休憩&自分撮りにてこずり含め4時間半。のんびり満喫。
復活に感慨深い一日でした。
[PR]
# by johnnygarden | 2013-03-02 22:00 | 山行